同好会紹介トップへ     写真同好会 『写遊四季』
活動内容 令和3年度の主な行事予定
 写真を楽しみながら会員間の親睦を図ると同時に、写真技術の向上を目指しています。 自然豊かな信州の四季を撮る撮影会や個人での撮影を行い、月例会で作品を相互研修、年間の集大成としての写真展を開催していきます。フィルム、デジタルと個人の好みはありますが、作品として仕上げる技術のレベル向上に取り組んでおり、テーマも風景から動物や花、祭り、風俗など幅広く対応しています。
 一眼レフ・ミラーレス一眼だけでなくコンパクトカメラ・スマートフォンなどでも高画質で撮影ができる機材が増えてきており、手軽に写真が楽しめるようになってきました。
 特に撮影会行事は、個人では行きづらい県内外の撮影スポットへも出かけることができ、先輩の指導も受けながら有意義な経験が得られます。それぞれの季節を感じながら、一諸に楽しみましょう。

役 員

会 長 松村 麟一
副会長 小山 正幸
会 計 内田 彰克
連絡先は、社友会だよりをご覧ください。
月例会
毎月 第3土曜日 PM1:30から3:30頃まで
 各自の撮影データおよびプリント作品を持ち寄り、研修します。
 互いの作品を見ることで、撮影時のポイントやプリント時のノウハウを習得します。

撮影会
(新型コロナの状況により、変更の可能性有り)
 自然風景・花・動物などを撮影計画しています。冬、春、夏、秋と各季節予定をしていきます。
 撮影をとおして撮影場所、写真技術、撮影センス、メンバー親睦を深めたいと思います。具体的には、四季ごとに幹事会で行き先・ポイントを決めて計画を提示します。皆さんの参加をお待ちしています。

第15回写真展
3/24(水)〜3/28(日)
 茅野市民会館市民ギャラリーでの開催を予定。