会社構内の利用ルール
社友会会員証は顔写真を貼ってお使いください (2019年11月28日掲載)
 「会員証に写真を貼らなくて使えるか?」との問い合わせをいただきますので、改めてご連絡いたします。
 社友会サロンへのご来訪、本社構内みずほ銀行ATMのご利用、本社の「ものづくり歴史館」ご見学、エプソン保険センターへのご来訪など、セイコーエプソン本社構内へお入りになる場合は、警備所で写真貼付会員証の提示を求められます。また、ラフォーレ倶楽部のご利用時も、社友会会員特典を得るには提示を求められます。
 更に、本社以外の事業所で会員証を提示する場合も、顔写真貼付が必要です。
 尚、セイコーエプソンの全事業所において、構内入場には訪問先の会社/職場に事前連絡が必要ですし、当日の構内移動には社員の同行が必要ですので、改めてご承知をお願いします。
(事務局 小平 光治)
セイコーエプソン本社の喫煙所が移動しました (2019年10月1日 更新)
 セイコーエプソン本社事業所において、南構内喫煙所が廃止され、北構内北西端(工作棟の北側屋外)1カ所だけになりましたのでお知らせします。
 新喫煙所ご利用には、幹事、事務局または社員の同伴が必要ですのでご承知をお願いします。
 尚、就業時間中禁煙のルールに変更はありません。
(事務局 小平 光治)
本社構内みずほ銀行ATMご利用時の入場ルール遵守依頼 (2017年3月10日 改訂)

 本社事業所内みずほ銀行ATMをご利用いただく場合の入場ルールが、2010年6月14日付で旧ホームページの「事務局からの連絡」に掲載されましたが、会社からルール遵守の依頼がありましたので、ここに改めて掲載させていただきます。ご協力賜りますようお願い申し上げます。
 但し社友会会員の利用が許可されているのは本社事業所だけです。他の事業所のみずほATMはご利用いただけませんのでご承知おきください。
  なお、会員証を紛失された方は再発行いたしますので、事務局までお知らせください。

1) ATM利用可能対象者
  社友会会員及び企業年金基金加入者(ご家族を含む)
2) 入場ルール
 @「社友会会員証」を、会社北構内受付で提示する。
   証明提示がない場合は、入場をお断りすることもあるそうです。
   社友会会員証には必ず写真をお貼りください。(受付で本人確認するため)
 A「みずほ銀行利用者専用カード」を受け取り、「入場」のカードリーダーにかざす。
 B 北受付脇にある地下道連絡通路を通って、地下道にあるみずほ銀行ATMへ進む。
   地下道にある自動扉は、扉脇のカードリーダーにカードをかざして開ける。
 C ATM利用終了後、すみやかに北受付まで同じルートで戻る。
 D「退場」のカードリーダーにカードをかざした後、受付に返却する。
   駐車場利用者は駐車券を受け取り退場する。

また、みずほ銀行ATM利用の際に、会社来訪の事前登録が不要になりました。(2012年5月22日改訂)

(事務局 小平 光治)
本社事業所開催行事(講演会、納涼際、定時総会)の入場方法 (2016年6月10日再掲載)
開催場所: 本社事業所 食堂(南構内 1号館北棟1F)
入場場所: 南構内門扉(会社警備員または社友会幹事が
       都度開門します)
受付場所: 旧南受付横の待合室で社友会幹事が受付を
       行いますので、IDカードを着用願います。
       その後社友会幹事または事務局が新食堂
       方向へ誘導します。
退場時:  社友会幹事または事務局が誘導しますので、入場
       時受付と同じ場所でゲストカードを返却願います。
駐車場:  線路脇駐車場をご利用ください。退場時に北構内
       受付で出庫カードをお受け取りください。
       車でご参加の方は絶対に飲酒せぬようにお願いします
       また車を駐車場に置いて帰宅することも禁止されています。
(事務局 小平 光治)
セイコーエプソン本社構内入場ルールの変更 (2012年9月7日 改訂)
 セイコーエプソン本社南門が常時閉鎖されて南構内受付が廃止されたことに伴う社友会本社サロン利用方法の変更をお知らせしましたが、ここで他施設の利用方法変更もはっきりしましたので、まとめてお知らせします。

1. 実施日
  2012年9月1日(土)より
2. 変更点
  ・ 南構内受付閉鎖により、来訪者の入場手続きは北構内受付に一本化されました。
  ・ 来訪者の構内単独行動禁止が徹底され、構内移動は全て社員が同行します。
3. 入場ルール
 1) 社友会本社サロンへの来訪
  @ これまで通り会社への来訪者事前登録が必要ですので、来訪予定日時を本社サロン事務局へ電話かメールでお知らせください。またご来訪が突然決まった場合は、遅くも来訪30分前までにお知らせください。
  A 会社到着時は、北構内受付でお名前を告げて社友会会員証(必ず写真をお貼りください)を提示した上で、本社総務部社員が来るまでお待ちください。
  B 本社総務部社員が社友会サロンへご案内しますが、その際、南構内へは地下通路を通って入場します。(道路を横断しての南構内入場はできません。)
  C 社友会会員の単独移動が認められるのは、1号館3Fトイレに限定されます。他の場所(例:食堂)への移動は、総務部社員の同行が必要になります。
  D 本社サロンでの用件終了後の退場時も、総務部社員の同行が必要です。
 このため打合せ等で本社サロンへお越しになる際は、できる限り多くの出席者が同時に入場手続きできるようにご協力をお願いします。(北構内管理棟1Fロビーで他の出席者の到着をお待ちいただけます。)
 2) みずほ銀行ATMの利用
  @ これまで通り会社への来訪者事前登録は不要で、総務部社員の同行もありませんが、移動はATMへの往復に限定され、他の施設への立ち入りは厳禁となっていますので、ご注意ください。
 3) エプソン保険センターとエプソン日新トラベルソリューションズの利用
  @ 来訪前に各社へご連絡ください。会社構内の移動は各社の社員がご案内します。

 ご不便をおかけしますが、ご協力のほどをよろしくお願いいたします。
 なお、会員証を紛失された方は再発行いたしますので、事務局にご相談ください。
(事務局 小平 光治)
本社「ものづくり歴史館」見学の申し込み方法 (2011年8月1日 改訂)
 セイコーエプソン本社2号館4階に「ものづくり歴史館」があります。「ものづくり歴史館」には、会社の歴代社長・建物・製品・作業風景等、豊富な写真と製品実物が展示されています。
 また技能道場では、現在の技術者育成やメカトロ研修の見学の他、海外指導者人材育成の様子について説明を受けることができます。 製造現場は海外現法にシフトしていますが、会社の根幹技術を支える技術者育成の場を、どうぞご見学ください。
 見学ご希望の方は、見学日時、見学者全員の氏名および見学目的を事務局までご連絡ください。会社総務部経由で見学申込をいたします。
(事務局 小平 光治)